人気ブログランキング |

表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
2020年 08月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
2013年 11月 12日 ( 1 )
2013/11/13-18 写真造形展「超現実」[作家:亀や是清] 【写真画】
─────────────────────────────────────────────
2013年11月13日(水)-18(月) 12:00-19:00 (最終日-17:00)
写真造形展「超現実」[作家:亀や是清] 【写真画】
─────────────────────────────────────────────

2013/11/13-18 写真造形展「超現実」[作家:亀や是清] 【写真画】_e0091712_2374713.jpg無の世界

2013/11/13-18 写真造形展「超現実」[作家:亀や是清] 【写真画】_e0091712_238853.jpgエクスタシー

◇展覧会概要
作品には一貫したテーマが存在する・・・。そのテーマとは「超現実」
超現実とは仮想現実や想像、空想の世界ではなく、現実よりもさらに現実という意味である。
すなわち現実の中にこそ真実が隠されている。

私たちは日々、蓄えられた知識や体験経験に基づいて自分なりの世界を構築しそれを現実化し、
あたかも現実に生きているように錯覚しているだけかもしれない・・・。
人間の知識とは体験経験とは自分なりの都合の良い世界を構築するための道具にしかすぎない。

感動すら体験するシステムを自分自身が構築し、その世界の中で感動する…何とも貧困で寂しい話ですね。

しかし、子供はどうでしょう。
子供は知識も体験も経験も学習も圧倒的に少ない。
すなわち、自分の知識、体験、学習で物事を見ているのではなく、まったく「無」の状態で現実を観ているということにならないか。

それこそ、大きな感動、巨大な感動力があるので。それが「超現実」です。

大人は現実に疲れ、恐怖を抱き、恐れおののき、傷つき…そんな現実を観たくもない、現実から逃れたい…。
そんな大人は自分が心地よいオアシスを作る。そしてそれを現実だと錯覚している。

怖くても辛くても、どんなに傷ついても現実を直視するのです。そのメタを体験することが、
超現実を体験することになり今までにないエクスタシーを得ることになるのです。

その感動はとてつもなく大きく今までの自分を破壊してくれるだろう。

さて、もう一つ欠かすことのできないテーマ、それは「無」。
無とは無意識という意味である。
この無意識も超現実的に捉えていただきたい。
通常の意識がなくなるという意味の無意識ではない。

一種の世界観であり、日頃私たちはこの世界を意識化することは出来ない。いや、難しい。
無意識とは自分の一歩先を歩いている自分なのです。
そしてそれが「本当の自分。」
すべては、この本当の自分(無意識)に任せるのです。
そうすることで、超現実が見えてくる…。

任せる?どうやって?
それは「自分を最大限好きになること!(*^_^*)」


◇亀や是清 プロフィール
心理カウンセラー、脚本家、演出家、アウトサイダーフォトグラファー

主な制作略歴
  1969年 黒太郎(文化祭演劇脚本)
  1984年 エゴイズム
  1988年 人格崩壊
  1992年 変身(カフカより)
  2002年 性祝(未公開作品)
  2009年 コラージュ心理分析 空間象徴理論
  2009年 トリップアート リピドーの起源
  2010年 自己心理学
  2011年 トランスパーソナル
  2011年 人間とは何か。
  2012年 センス&せんす
  2012年 ab-st-raction 3人コラボ展(神戸アートビレッジセンター)
  2012年 舞台、写真展 「この世のすべては僕のためにある」(神戸アートビレッジセンター)
  2013年 写真展 「ECSTASY」(神戸・モトコーPocket美術函)

HP  http://www.sf-counseling.org
facebook  http://www.facebook.com/kamei.hiroyuki.1
by gallerydojunkai | 2013-11-12 02:32