人気ブログランキング |

表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
2020年 08月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
2005年 10月 24日 ( 1 )
やなぎみわ「無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語」(原美術館)
昨年、直島に旅行にいった際に、丸亀市の猪熊弦一郎美術館で行われている「やなぎみわ個展」のポスターが目に入りました。
[写真:それを目にしたと思われる岡山→宇野行きの電車内の、別の吊り広告]

直島→倉敷→宝塚でタカラズカ」の予定の変更して、そのまま四国にわたるのも面白いとおもいつつ、まぁいずれ見られるし、と思っていたのが、この展覧会でした。

丸亀で発表された作品と新作「寓話シリーズ」が、今回のおもなラインアップ。

今回の作品には、「ミニ・パオ(モンゴルのテント)」のようなものを被った女性
「砂女」というものが、モチーフに使われていたが、こちらに興味を惹かれた。

調べてみると、安部工房の小説に、「砂の女」、「箱男」というものがあり、とくに、
アタマからダンボール箱を被るという点では、直接的には、何かしら「箱男」が
影響をうけているのだそうだ。 でも、どちらの小説とも難解。

メルヘンちっくと怖さがあるものの、不快感を感じさせないところが立派。

http://www.yanagimiwa.net


http://www.gallerydojunkai.com

やなぎみわ「無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語」(原美術館)_e0091712_1114254.jpg
by gallerydojunkai | 2005-10-24 12:36