人気ブログランキング |

表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
2020年 08月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
個展■HPやPR媒体に掲載する写真の選び方
基本的には、自分が一番気に入った作品、今回の展覧会での
メインとなる作品を選ぶのが普通です。

ですが、同じくらい気に入って、迷った場合は、次のような視点も
加味して選んでみてください。

 1.明るいもの

 2.何が描かれている(表現されているか)わかるもの
  ※[対策]一見して、何が書いてあるかわからない場合は、トリミングして
       一部を拡大した写真を掲載する。

まずは、アート系イベントの情報HP「会期終了間際」の展覧会を一覧にしたページ
をご覧ください。(できれば、「どこか面白い展覧会はないかな...」という探す立場で)
http://www.tokyoartbeat.com/list/event_lastdays
視線は、タイトルを追っても、漠然と左端の写真を眺め、鮮やかな写真には
反応してしまうのではないでしょうか。

また、こちらのHPの下の部分「展覧会一覧」をご覧ください。
http://koten-navi.com/gallerydoujunkai
黄色や、カラフルな色の明るい写真に、つい視線が向かうのではないでしょうか。
これほど、小さい写真だからこそ、その差は歴然としてきます。

2つの例は、HPの場合ですが、例えば、全国紙の夕刊にある展覧会紹介コーナーも
読売新聞のように小さい写真をずらっと並べている例があります。

展覧会を主催する側は、ついつい自分のものだけしか目に入らない
状態になりますが、展覧会を見る側は、数ある展覧会の中で
どれに行こうか、または沢山置かれたチラシやDMハガキの中から
どれを貰って行こうかという『選択』をしなければいけない状態に
なります。

その際、1、2の条件を備えたものは、目をひくことができ、具体的には、
次のような「よい結果」につながっています。
 ・HPでのアクセス件数が多い
 ・DMハガキの減りが早い
 ・ギャラリーの前を通る方の「入店率」が高い

そういったも含めて、ご相談に乗らせていただいております。
by gallerydojunkai | 2005-08-28 01:10 | [初めての方へ]個展開催手引
<< 展覧会主催者用: ロゴ・地図デ... 個展■「展覧会概要」の内容作成 >>