人気ブログランキング |

表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
2020年 08月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
横浜トリエンナーレ・ベスト3
わたしのベスト3
写真: 今回のシンボル「海辺の16,150の光彩」Daniel Buren(ダニエル・ビュラン)

横浜トリエンナーレ・ベスト3_e0091712_11231286.jpg

まず、第三位。
3. 『天使探知器』, Jacob Gautel & Jason Karaindros (iのアタマは点2つ)
             (ジャコブ・ゴーテル&ジャゾン・カラインドロス)
 
 このタイトルは、原作のタイトルどおりです。
 というのも、タイトル=コンセプトであるため、タイトルに作品の良さが凝縮されています。
 小さい部屋の壁にそって、ベンチが3つ。それに囲まれるように、部屋の真ん中には
 大きなフラスコの中に包まれたランプが一つ。
 解説を読むと、室内に真の静けさが訪れたときに、ランプが光ると。
 そして知らなかったのですが、「天使が横切った」というフランスの慣用句があるそうです。
 きまづい沈黙が流れたときに、そういって、一瞬場が和むというもの。
 小粋なコンセプト、観客を巻き込むことで作品が完成するというところから一歩進み、
 同じ空間を共有して一緒に見る人に一体感を与えてくれて、いい作品見たなーと
 いう満足感を得られます。
 でも、点灯するときが、あるのでしょうか?

2. 「エベレストの先端を持って来ました」 , 調査中(中国人アーティスト)

 ガラスの3m四方くらいのケースの中に、山のてっぺんらしきモノ。
 ケースの周囲には、ザイルや登山靴が4セット、無造作に置かれている。
 うまいなぁ、アイデアは。でも、ちょっと作りが雑?



1. 「ヴィラ会芳亭」, Nishino Tatsuro (西野達郎)
 ・写真右下。元々、中華街の中の公園に、中華風の東屋と行った趣の「会芳亭」
 が立っている。これを、そのまま活かし、その周囲に仮設の建物を立てて、
 ベッドの上に、「会芳亭」の屋根が丁度くるような、ホテルのように機能する
 1室のダブルルームを作っている。
  そして、宿泊体験も実際できるそうである。

横浜トリエンナーレ・ベスト3_e0091712_11303178.jpg

 ・この方、世界中で、この種の作品をつくり、「石像がリビングに」や、
 「教会のてっぺんの鉄でできた天使のオブジェが、テーブルの上に突き立つ
  リビングルーム」などを作っている。

 ・写真一番下(手書きイラスト)。次には、こういうアイデアいかがでしょうか?

横浜トリエンナーレ・ベスト3_e0091712_23274942.jpg
by gallerydojunkai | 2005-10-22 23:08
<< 展覧会■06/02/11:同潤... 北鎌倉のPolaris the... >>