表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
13/3/27~4/1  BALI SPIRITS 【バリ絵画】
─────────────────────────────────────────────
2013年3月27日(水)~4月1日(月) 12:00-19:00 (最終日-17:00)
BALI SPIRITS 【バリ絵画】
─────────────────────────────────────────────


e0091712_214310100.jpg作家名:I WAYAN MARDIANA
制作年:2012年
タイトル:空のうえ
絵の種類:墨絵
サイズ(縦㎜×横㎜):320×420

e0091712_21434355.jpg作家名:MEGASARI
制作年:2011年
タイトル:ここちいい
絵の種類:木版画(油彩使用)
サイズ(縦㎜×横㎜):200×200

e0091712_2144453.jpg作家名:I KETUT SOKI
制作年:2010年
タイトル:ある日、寺院で
絵の種類:油彩
サイズ(キャンバス縦㎜×横㎜):850×650



◇ 展覧会概要
 インドネシア共和国にある小さなバリ島は楽園の島として観光で
多くの人が訪れます。バリ島の人々はインドネシア共和国において
少数派であるヒンドゥー教に根づいた伝統や儀礼を大切に生活して
います。バリ島の絵画は神への信仰から生まれたものです。外国人
アーティストの影響を受けながら、その根底にあるのは信仰心、
SPRITSです。ある画家は、描く絵と共に何日も過ごすことも。
絵のなかに何かを吹き込むように描く姿にいつも感動をおぼえます。

 今回、墨を使い伝統的な画法(バトゥアン画といいます)の画家
であるI WAYAN MARDIANA(マルディアナ)の作品を中心に
約30点のバリ島の画家の絵を展示をします。その他、MEGASARI(メガサリ)
の版画、I KETUT SOKI(ソキ)の鮮やかな色彩の油彩画、ガルーダ
インドネシア航空の広告に採用されたことのあるI WAYAN GAMA(ガマ)の
アクリル画をご紹介します。

◇プロフィール(概略)
*展示するメイン(23点展示予定)の作家はI WAYAN MARDIANA です。

I WAYAN MARDIANA
 1970年インドネシア共和国、バリ州、バトゥアン村に生まれる。
 13歳よりバリ島の伝統的なバトゥアン画を描く画家を師に絵を描き始める。
25歳頃より、バリ島の若手アーティストのエキシビジョンに毎年、出展している。
現在、自宅にギャラリーを持ち、作品の制作に専念。彼の絵画の評判を聞いて
訪れる外国人も多い。
 伝統的なバトゥアン画という墨を使った絵は、25年という時間を経て、
やわらかさ、繊細さが増し、彼独自のイマジネーションから描きだされる絵は
観る人に楽しさを与える不思議な力がある。

※「バリ絵画のお店 せびじ」ホームページ http://www.sebiji.com
by gallerydojunkai | 2013-03-26 21:37
2013/3/20-3/25 大貫仁美展 「ユートピアという陳腐な言葉」 【立体・ガラス】
─────────────────────────────────────────────
2013年3月20日(水)~3月25日(月) 12:00-19:00 (最終日-17:00)
大貫仁美展 「ユートピアという陳腐な言葉」 【立体・ガラス】
─────────────────────────────────────────────


e0091712_21394229.jpgネズミシリーズ(たちあらわれては消えていく)
ガラス/ポリエステルパテ


e0091712_0542730.jpg去勢された野性
ガラス/ポリエステルパテ


e0091712_0544715.jpgwolf:薄明
ガラス/ポリエステルパテ


◇ 展覧会概要

私たちは知らず、自分の中にある「傷」と共に生きています。
その傷を「欠陥」と呼び、「異形」と呼び、その傷をある人は覆い隠し、
ある人は剥き出しにしながらこの都市の中を生きています。
私はそうした「欠落」としての「傷」の美をテーマにガラスの立体物を制作しています。

日本には「金継ぎ」という「傷」を修復させる、
またはその欠落を「美」に転じさせる美しい技術があります。
この「技術」から着想を得て、バラバラに制作したガラスのパーツを繋ぎ合わせた
立体物を制作しています。
「命」を持たないガラスという人工的な素材の持つ「存在の儚さ」と「傷」による
不具性の美を想起できる作品を目指して日々精進しています。

今回の展示では新作「ネズミシリーズ」をはじめ、大学院時代に制作した作品を発表します。
学生時代から現在に至るまで一貫して、バラバラに制作したガラスのパーツを繋ぎ合わせる
技法を用い、「オオカミ」や「ネズミ」という荒々しいまでの「命」「野性」を感じさせる動物を
制作してきました。
ガラスという「儚い」素材とモチーフの持つ「野性」が矛盾し合って構成される立体物を
提示することで、この不安定で壊れやすい「世界」の中を、「ユートピア」を夢見ながら
生きていかざるをえない私たちの抱える「傷」というものについて、
鑑賞者の方々と考えていきたいと思います。


◇ 大貫仁美 プロフィール 

1987年 千葉県生まれ
2010年 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン科 ガラス専攻 卒業
2012年 武蔵野美術大学 大学院 工芸工業デザインコース ガラス専攻 卒業

2010年 武蔵野美術大学 卒業制作優秀賞 受賞
学生公募展 via art2010 審査員賞 観客賞 受賞
by gallerydojunkai | 2013-03-19 22:16
渋谷駅そばの「すき間」(東急東横線と副都心線直通の傍らで)
e0091712_9592256.jpg

e0091712_100346.jpg

東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が今朝からスタートし、
東横線沿線からも表参道ヒルズ最寄りの「明治神宮前駅」へ乗り換えなしで
アクセス可能になりました。

ニュースでは、
「東急東横線渋谷駅「最後の日」、別れ惜しむ人々で大混雑 「鉄道ファン」ほか
一般人も撮りまくり」
J-CASTニュース 3月15日(金)19時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130315-00000006-jct-soci

東急電鉄のサイトに興味深いコンテンツが揃っています。
「東急電鉄・渋谷つながるプロジェクト」
http://www.shibuya-tsunagaru.com/trivia.html


そのそばで、大きな「すき間」が

e0091712_1074721.jpg
遠くに、東急東横店屋上の看板が見えます(白地に赤くQ)。

ヒカリエと宮益坂沿いのビル群との間。
銀座線が地上にでてくる直前の地下線路の真上にあたります。

銀座線渋谷駅の移設・大改良(ホーム移設・拡幅)が計画されており、
この空間もそれに向けての準備中のようです。

参考)渋谷駅街区基盤整備方針 5ページ「将来像」
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h20/topi020.pdf

ヒカリエが完成する前の同地点は、
e0091712_10362858.jpg
塀の看板には、「銀座線渋谷駅 軌道仮受け工事」とあります。
by gallerydojunkai | 2013-03-16 10:08 | スタッフブログ / blog
都内美術館イベント情報 まとめ(9/23更新)
◆このページについて
※それぞれのイベントの詳細は、情報元の 「【リンク集】美術館のイベント情報ページ」でご確認下さい。
<このページの更新情報を  Facebook Twitterでお知らせしています。 
<青山・表参道エリアの展覧会情報 はこちら

9/28Sat
14:00-15:00 東京都美術館「福田美蘭展」ギャラリートーク 当日申込み
14:00- 東京国立近代美術館・イベント 講演会「竹内栖鳳の芸術について -女性像にちなんで-」

10/5Sat
10:30- サントリー美術館「酒器のある情景」イベント WS
14:00- 国立西洋美術館「ミケランジェロ展」イベント 講演会

10/6Sun
10:30- サントリー美術館「酒器のある情景」イベント 親子WS

10/13Sun
14:00- サントリー美術館「酒器のある情景」イベント 講演会

11/2
サントリー美術館「酒器のある情景」イベント みどころトーク
14:00- 国立西洋美術館「ミケランジェロ展」イベント 講演会

10/20Sun
14:00- 東京国立近代美術館・工芸館 トーク

11/17Sun
14:00- 東京国立近代美術館・工芸館 トーク

【ご注意】
・情報については、記入時点での情報に基づいて掲載しているおり、その後の変更についてはフォローしておりません。
・お出かけの際には、事前申込みの要否や開催の有無について、事前に情報元の 「【リンク集】美術館のイベント情報ページ」でご確認下さい。

◆青山・表参道エリアのアート情報
エスパス・ルイヴィトン東京<ルイ・ヴィトン表参道ビル7階> Top
Paul Smith SPACE Gallery Top
Eye of Gyre Top
hpgrp Gallery 東京 Top
GALLERY 360° Top
Spiral Event Schedule
ROCKET Top
WATARIUM美術館 Top
ギャラリー同潤会 http://galleryd.exblog.jp/
表参道ヒルズ Event  スペースオー(イベントスペース)
【参考】TOKYO ART BEAT
  ギャラリー同潤会から最寄6軒の最新情報はこちら
  青山・表参道エリアのアートスポット一覧


終了分
 
by gallerydojunkai | 2013-03-16 00:45 | スタッフブログ / blog
都内美術館イベント情報【13年10月以降】 まとめ(6/14更新)
10/19Sat
13:30- キャノンギャラリーS 時代に応えた写真家たち展 作家トークイベント

11/16Sat
14:00- 東京都美術館・建築ツアー 事前申込み

11/30Sat
13:30- キャノンギャラリーS 時代に応えた写真家たち展 作家トークイベント

1/18Sat
14:00- 東京都美術館・建築ツアー 事前申込み

3/22Sat
14:00- 東京都美術館・建築ツアー 事前申込み
by gallerydojunkai | 2013-03-16 00:44 | スタッフブログ / blog
2013/3/13-18 「LUCY Torte LIMITED SHOP」[山田カヨ]【洋服・雑貨】
─────────────────────────────────────────────
2013年3月13日(水)~3月18日(月) 12:00-19:00 (最終日-17:00)
「LUCY Torte LIMITED SHOP」[山田カヨ]【洋服・雑貨】
─────────────────────────────────────────────


e0091712_6392185.jpg

e0091712_640525.jpg2013 SPRING&SUMMER COLLECTION

e0091712_6403936.jpg2013 SPRING&SUMMER COLLECTION

e0091712_641310.jpg2013 SPRING&SUMMER COLLECTION


◇ 展覧会概要

 ●WEAR〜HATやストール、アクセサリ−など雑貨までトータルコーディネイトで展開している
  LADY'Sファッションブランド<LUCY Torte>の2013春夏新作アイテムを中心に期間限定
  販売会を開催致します。

 ●ボタンやディティール、素材など、、細部にまでこだわりのあるアイテムで、
  見えない裏側の仕様までも手が込んでいるので、LUCYアイテムを身に付けるコトで秘かに
  優越感に浸ってください★


◇ ブランドについて
  <LUCY Torte>ルーシー・トルテ
    LUCYは…架空の女の子の名前。
    Torteは…ドイツ語で、お菓子の『タルト』のコト。 

  ブランドコンセプト -Crazy Drawers-(狂ったタンス)
     どこかクレイジーなところがあるが、なんだか懐かしい愛おしいもの。

  『ブリティッシュ・アンティーク』をベースに、どこか”クセ”のある 他にはないようなアイテムで
 着る人も見る人もワクワク楽しんで
  新しい自分を発見して頂けるモノ創りを目指しています。


  ―――STORY―――
  そばかすのルゥシィは おばあちゃんのレトロでヴィクトリアンなキャビネが大スキ。
  いつもこっそりお部屋に忍びこんで帽子をかぶったりまだ大きいミュールをはいたり。

  今日はおばあちゃんはおでかけだから このお洋服も着てみよう。。。
  これもふわふわしててかわいいなぁ。。。これはシックなカンジ。。。
  夢中で。。。
  気がついたら部屋中が服やバッグや帽子たちではちゃめちゃに。


 2009年9月:LUCY Torte設立
   ●以降毎年3・9月に単独展示&販売会を開催
   ●年2回カタログ発行
   ●全国13店舗セレクトショップにて卸販売展開中

HP URL【http://lucytorte.com/
by gallerydojunkai | 2013-03-12 06:34
次の日曜3/17は、表参道でSt. Patricks Day Parade
表参道の大通りが緑一色になる、セントパトリックスデー・パレードです。
http://www.irish-network-japan.com/event/2013TYO_St_Patricks_Day_Parade
by gallerydojunkai | 2013-03-11 17:56 | スタッフブログ / blog
2013/3/6-3/11 patas y cubos 工房pdv+ 東野光男個展 【立体・木工】
─────────────────────────────────────────────
2013年3月6日(水)~3月11日(月) 12:00-19:00 (最終日-17:00)
patas y cubos 工房pdv+ 東野光男個展 【木工・立体・平面】
─────────────────────────────────────────────


e0091712_3282022.jpg東野光男/2012/pata pata/w900×d250×h400


e0091712_32932.jpg東野光男/2012/b-cubo△/w400×d420×h480


e0091712_3284447.jpg東野光男/2012/estampa caprichosa de laca japonesa/600×450
※スペイン語で estampa caprichosa/気まぐれ版画  laca japonesa /漆


◇ 展覧会概要

座面に色漆を使って装飾した多脚ベンチ、(今にも動き出しそうな、何か昆虫を思わせるような・・・)
脚を内包する立方体を基調にした椅子やテーブルの比較的小さな作品と
漆を塗るプロセスで生まれた(遊んだ)漆の跡の木版画(?)
二つの構成で皆様に楽しんでいただけたらと思います。
※ patas y cubos スペイン語で pata/脚  cubo/立方体


◇ 東野光男 略歴 

1949    大阪市生まれ
1974    創形美術学校 造形科卒
1987〜92 スペイン滞在
        カスティーリャ・イ・レオン州立サラマンカ美術学校 木工芸科
        カタルーニャ州立バルセロナ美術学校 彫刻科
        カタルーニャ州立ジョッチャ芸術デザイン学校 宝飾デザイン、漆コースに学ぶ
1994    高山高等技能専門校 木工芸科卒
1994〜95 「ふうゆう工房」永田康夫氏に師事
1996    工房pdv+ 設立
2001    「inspirar 二人二様」展 松明堂ギャラリー
2002    暮らしの中の木の椅子展 入選
2003    朝日現代クラフト展 入選
        高岡クラフト展 入選
2004    暮らしの中の木の椅子展 入選
        朝日現代クラフト展 入選
        高岡クラフト展 優秀賞
2005    高岡クラフト展 入選
2006    朝日現代クラフト展 入選
2007    高岡クラフト展 入選
2008    高岡クラフト展 入選
2009    高岡クラフト展 入選
2011    高岡クラフト展 入選
2012    熊本くらしの工芸展 入選
        高岡クラフト展 入選
by gallerydojunkai | 2013-03-05 17:21