表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2010/12/22-27 小山一馬の大世界展 【立体】
─────────────────────────────────────────────
2010年12月22日(水)~12月27日(月)12:00-19:00(最終日-17:00)
小山一馬の大世界展 【立体】
─────────────────────────────────────────────

e0091712_22503891.jpgビーエスイー ヨウセイ 二ツキ ヘンキャク スル。
2010.11
300×300×1600



◇ 展覧会概要

リサイクルの観点から、主にダンボールなどを使用した立体作品展。
今回1つのテーマに限定せず、作品それぞれがテーマを持っています。


◇ 小山一馬 プロフィール

主にダンボールをリサイクルの観点から使用し、
作品を制作する造形作家。現在狭山市にある、
武蔵野短期大学幼児教育学科にて専任講師。
図画工作他担当。
又、表参道ヒルズ「キッズの森」にて、
小学生までを対象としたワークショップを
開催している。


◇ 小山一馬 略歴

1967 東京生まれ

1992 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業

2006 個展 「コヤマカズマ展 月音(ルノン)」
      ~銀座ギャラリイK

2007 個展 「小山一馬展 こどもとあそぼう!~ドングリマシーン」
      ~表参道ヒルズ ギャラリー同潤会

2008 個展 「小山一馬展 こどもとあそぼう!2~あひる3号」
      ~京橋 ギャラリイK

2009 表参道ヒルズ「キッズの森」中央共有エリア「森のライブラリー」
      上部に 鳥、巣箱、リス、ウサギ、葉などのモビールを制作。

      個展 「小山一馬展 フライト計画」
      ~京橋 ギャラリイK

2010 表参道ヒルズ「キッズの森」中央共有エリア「森のライブラリー」
      上部のモビールを増設。






















 
by gallerydojunkai | 2010-12-21 23:12 | スタッフ用
12/15-20 松尾泰宏展 EYES -アイズ- 【絵画(水墨、水彩)・立体】
──────────────────────────────────────────────
2010年12月15日(水)~12月20日(月) 12:00-19:00(最終日-17:00)
松尾泰宏展 EYES -アイズ- 【絵画(水墨、水彩)・立体】
──────────────────────────────────────────────

e0091712_23502375.jpgEYES2(S120号)
2010年作品


e0091712_23515463.jpg赫奕(S30号)
2010年作品

e0091712_23525595.jpg眩暈(S30号)
2010年作品

◇ 展覧会概要

2007年から眼をモチーフに作品を制作しています。
眼は我々に世界の存在を認識させてくれます。
そして、その眼を通して感じられる世界は眼をもつ生き物それぞれで、
その数だけ世界は存在すると思います。
そういった様々な世界に興味をもち、スクウェアのパネルに表現しています。
この個展で展示されるEYESを通して様々な世界を体感してもらえたらと思っていす。 


◇ 松尾泰宏 プロフィール

横浜出身、大学で油彩を学びスペインなどを放浪。
その色彩に触れ、2007年個展「VIRTIGO」を発表。
現在は、油彩、水彩、アクリル、水墨、画材にこだわることなく作品を制作。
2011年春、渋谷にて第三回個展も開催予定。
また、豹牙ーHYOUGA-というペンネームで切り絵の制作にも取り組んでいる。
近々発表予定。
by gallerydojunkai | 2010-12-14 23:46 | スタッフ用
12/8-13 塚本しほ創作磁器人形 ~また夢を見てる~ 【創作磁器人形】
──────────────────────────────────────────────
2010年12月8日(水)~12月13日(月) 12:00-19:00(最終日-17:00)
塚本しほ創作磁器人形 ~また夢を見てる~ 【創作磁器人形】
──────────────────────────────────────────────

e0091712_235735.jpg


e0091712_2354350.jpg


◇ 作品によせて

さまざまな工程を経て作り上げるので、私が最も好む人形を作っています。
抱き上げて顔を見たらやさしい気持ちになれて、微笑がこぼれ、
話しかければじいっと耳をすまして聞いてくれる、
そういう、私を元気にしてくれる存在であってほしいです。

作り始めた頃は経済的な理由で、目玉やカツラを手作りしました。
できあがった顔に似合うのが人毛だと思った時は、
今も手植えしてパーマをかけたりします。
ガラスの目玉も手に入るようになりましたが、
染付けの手法で釉薬をかけて、磁器土で作っています。
色合い、大きさなど、ふたつと同じものはありませんが、
組み合わせ、角度を工夫していると、
人形の表情が生き生きするように感じます。

部屋の調度品ではなく、何かしらのテーマを表現する手段でもなく、
全部手作りしてますと人に感心してもらうためでももちろんなく、
ただそこにいつまでも「在る」、ずっと同じ顔で「在る」、
そういう人形であってほしいと願っています。

今回は30年程前に作った人形もいくつか一緒に展示します。
長い年月を経ても変わらない磁器の人形の魅力を味わっていただけたら
うれしいです。


◇ 塚本しほ 略歴

長野県木曽町(旧木曽福島町)の酒屋に1955年生まれる。
松本深志高校、早稲田大学第一文学部文芸科卒業。
1981年、東京青山のNHK文化センターに勤務中、
油絵教室でモチーフの人形を準備していて、
突然自分の人形が作りたいと思い、模索を始める。
名古屋市の人形メーカー、多治見市の陶器工場を経て、
1983年、木曽に「星の小屋」を作り、人形制作に没頭。
東京都世田谷区在住。一男一女の母。


◇ 主な作品発表

1984年  第1回個展 (銀座ギャラリー花の木)
1996年  第2回個展 (銀座ギャラリー花の木)
2008年  第3回個展 長野県松本市井上百貨店 (ギャラリー井上)
2009年  第4回個展 銀座ニューメルサ (クリエイターズスペース)

著書 『ノート1996年秋 ~人形のはなし、わたしのこと~』
詩集 『星の歌』
作家HP http://sdoll.zouri.jp/
by gallerydojunkai | 2010-12-07 23:27 | スタッフ用