表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
展覧会■2010/2/16-21 『束の間の器 かがやきの詞』[青木美歌・本多プラス]
────────────────────────────────
2010年2月16日(火)~2月21日(日) 12:00-19:00(最終日-17:00)
『束の間の器 かがやきの詞』【インテリアプロダクト】
────────────────────────────────

e0091712_12353489.jpg
◇展覧会概要

気鋭のガラス造形作家〈青木美歌〉と、樹脂成形メーカー〈本多プラス〉
がコラボレート。

流れ、たゆたい、うつろいゆく無限のイメージが、リサイクル
PET素材の独自な成形技術により、美しくも儚げな[うつろ]を模り
ます。

本展では、日常のうたかたを彩る[器]と降りしきることば
の[シャンデリア]を展示。会場にてお求めいただけます。


◇青木美歌 http://www.sing-g.net/

◇本多プラス http://www.hondaplus.co.jp/news/container-poetry/omotesando-hills-exhibition.html
by gallerydojunkai | 2010-02-16 12:39 | スタッフ用
2月スケジュールのお知らせ
本日スタート-15 粥川仁平 作品展 墨液でスペインを描く
2/16-21「束の間の器・かがやきの詞」[青木美歌×本多プラス]【立体】




■□ギ ャ ラ リ ー 同 潤 会 N E W S L E T T E R 
■□No.41 2010/2/10


本日より開催の「粥川」展。墨の色を生かした深みのある色を
使った作品がとても落ち着くという方もいれば、力強さを感じる
という方もいらっしゃいます。
ぜひ、ご高覧ください。


──────────────────────────────
2010年2月10日(水)~15日(月)12:00-19:00(最終日-17:30)
粥川仁平 作品展 墨液でスペインを描く La Vista(眺め…)
──────────────────────────────

◇展覧会概要
スペインの最南端にある地中海の漁村に移り住んだ作家は、
子どものために持参した和紙と墨汁がきっかけで、
平面作品に取り組み始める。現地で暮らしたアパートの頑丈な
鍵穴から広がる地中海の地平線に感じた無限な一本の線から
発展した作品により、目に映るスペインそして心に潜在する
日本人としての自分の想いを表現した。

◇作品写真 http://galleryd.exblog.jp/11853348/



──────────────────────────────
2010年2月16日(火)~21日(日)12:00-19:00(最終日-17:30)
「束の間の器・かがやきの詞」[青木美歌×本多プラス]【立体】
──────────────────────────────

◇展覧会概要
ガラスアーティスト青木美歌氏とのコラボレーションによる
アート展。今までのプラスティックの概念を打ち破る作品です。

◇関連HP
http://www.hondaplus.co.jp/news/container-poetry/container-poetry-thanks.html


___________________________________________________■□__

 ギャラリー同潤会 展覧会のお知らせ
 gallery dojunkai News Letter

 〒150-000渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ「同潤館」2階
 Tel: 03-5410-0660 Email: info@gallerydojunkai.com
 Website: http://www.gallerydojunkai.com 

______________________________ (C)2010 ギャラリー同潤会___
by gallerydojunkai | 2010-02-10 12:44 | スタッフ用
展覧会■2010/2/10-15 粥川仁平 作品展 墨液でスペインを描く La Vista(眺め…)【絵画】
────────────────────────────────────────────
2010年2月10日(水)~15日(月)12:00-19:00(最終日-17:30)
粥川仁平 作品展 墨液でスペインを描く La Vista(眺め…) 【絵画】
────────────────────────────────────────────

e0091712_2341295.jpg1- 光と影 その1

e0091712_2343923.jpg2- 光と影 その2

e0091712_2345576.jpg3- 光と影 その3





◇ 展覧会概要

アフリカの対岸、スペインの最南端にある地中海の漁村マラガ県
フェンヒローラ市(Fuengirola)。そこに移り住んだ作家は、子どものために
持っていった和紙と墨汁がきっかけとなり、これまで彫刻アイデアのデッサン程度
でしかかかわることのなかった平面作品に取り組むこととなる。
真夏の国のスペインの空気の中で、抽象表現主義作家のタピエスを意識しながら
心象風景を形にした作品を発表してきた。一昨年、昨年とも、墨液・朱墨に金属を
使いスペインを表現してきた。今回もスペインで暮らしたアパートの頑丈な鍵穴
の向こうに広がる地中海の地平線に感じた無限な一本の線から、発展した作品に
よって、目に映るスペインそして心に潜在する日本人としての自分の想いを
コントラストにして表現した。


◇ プロフィール 粥川仁平 JINPEI KAYUKAWA

1949年、岐阜県中津川市加子母村生まれ。愛知県立芸大・彫刻科卒。
御岳山裏木曾の長い冬の雪解け、つららなどの自然現象を
金属(ブロンズ、ステンレス)・黒陶を使った立体の抽象表現による制作を
東京で続けてきた後、スペイン人のタピエス(バルセロナ出身)の抽象表現主義、
チリダ(サンセバスチャン出身)の彫刻の形に影響を受け、87-92年スペインに移住。
現在、岐阜県の加子母に在住。
その後、パーキンソンを発病し、一時期制作できない時期もあったが、再開。


◇ 粥川仁平   略歴
1949   岐阜県生まれ
1973   愛知県立芸術大学美術学部彫刻科卒業
1975   同       大学美術学部彫刻科大学院修了
1977   個展 ギャラリーオカベ(東京)
1978   個展 ギャラリーオカベ(東京)
       神戸須磨離宮現代彫刻展エスキース展(神戸)
       読売現代美術展(名古屋)
1980-81在イタリア・スペイン
1982   グループ展 ギャラリーキュービック(豊橋)
1983   個展 ギャラリー山口(東京)
       グループ展 ギャラリーキュービック(豊橋)
1984   個展 ギャラリー山口(東京)
1985   個展 ギャラリー山口(東京)
       現代美術展 (岐阜県美術館)
       立志の塔制作(加子母中学校)
1986   個展 ギャラリィー山口(東京)
1987-92在・スペイン(家族で移住)
1987-   在スペイン外国人作家展(スペイン・マドリッドコンセプト大学)
       個展 Galeria Pizaro(スペイン・マラガ)
1989-  在スペイン外国人作家展(スペイン・マラガ)
1991-  Fuengirola(フエンヒローラ市)企画展
       個展 Casa de la Cultura(スペイン・フエンヒローラ)
       トレモリーノス市企画展
       個展 Casa de la Cultura(スペイン・トレモリーノス)
       個展 Galeria Pozuelo(スペイン・マドリッド)
1994   個展 ギャラリーGaro(名古屋)
       日本現代陶彫展特別賞(岐阜県・土岐市)
1995   個展 ギャラリーGaro(名古屋)
1996   日本現代陶彫展入選(岐阜県・土岐市)
       個展 ギャラリーGaro(名古屋)
1997   日本現代陶彫展特別賞(岐阜県・土岐市)
      モニュメント「太陽の門」制作(名古屋市 レインボー黒川スポーツトレーニングセンター)
1999   個展 ギャラリーGaro(名古屋)
2001   パーキンソン病発病の為、スペインにて静養(一本の線による制作開始)
2001   帰国し、加子母にて再び制作開始
2002   ユーモア陶彫展入選(岐阜県・土岐市)
       平面制作を本格的に開始(一本の線シリーズをまとめる)
2006   個展 「一本の線から」(パーキンソンと共に復活個展) アートランド(岐阜県・中津川市)
2008   個展 「墨液でスペインを描く」 ギャラリー同潤会(東京都・表参道)
2009   個展 「墨液でスペインを描く」 ギャラリー同潤会(東京都・表参道)
以上
by gallerydojunkai | 2010-02-09 15:59 | スタッフ用