表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
情報■青山周辺、現代アートの催し3つ
◆青参道アートフェア
http://www.aosando.com/
青山通りと表参道エリアを結ぶ「青参道」エリア一帯で
10月31日より11月3日まで、現代アート界で注目を集める
若手アーティストらによる複合アートイベント「青参道アートフェア」
が開催。
(青参道実行委員会事務局=TEL 03-3406-0032)


◆エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ウルトラ001」
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2008/10/-001.html2008.10.29~11.03
スパイラルガーデン/1F

ディレクターを単位とする、新形式のアートフェアを開催
今や世界中で開催されるアートフェア。本アートフェアは、
通常のギャラリー単位で出展されるアートフェアとは一線を画し、
ギャラリーで実際に作家、作品を選ぶディレクター個人を
出展単位として開催する新しい試み。


◆第1回タグボート・アワード
http://www.tagboat.com/ngs/competition/kaijo.html
第1回タグボート・アワード最終審査結果が発表となりました。
応募作品総数427点から選ばれた計12点の入賞作品をご紹介
by gallerydojunkai | 2008-10-31 23:59
展覧会■10/28-11/3 「The Sparkle」(Keiko MIYASHITA)【アクリル画】
────────────────────────────────
 2008年10月28日(火)~11月3日(月)11:30-19:00(最終日-17:00)
  「The Sparkle」(Keiko MIYASHITA)【アクリル画】
────────────────────────────────

e0091712_12205781.jpg「Spark of Dream」
acrylic painting
530mm×530mm
◇ 展覧会概要

今回で5度目の個展となりました。
油彩からアクリルに絵具を変更後
初めての展示となります。

昨年から「花火」というモチーフを、
メインに描いています。

一瞬の輝き、きらめき、音
そこに人生観・出会いの喜び・または悲しみなど
花火を見て様々な感情を呼び起されることを知り
作品にしてみたいと思いました。

*会期中の作家の在廊予定:全日(予定)


◇ 宮下桂子 作品展歴

2004年 4月 個展「散歩道」(銀座・小野画廊Ⅱ)
2004年11月 個展「Exhibition Ⅱ」(銀座・小野画廊Ⅱ)
2005年11月 個展「Field」(銀座・月光荘画室3)
2006年 9月 グループ展「18個展」(関内・横浜市民ギャラリー)
2007年 3月 個展「The Roost」(表参道・ギャラリー同潤会)
2008年 6月 グループ展「13個展+Kids」(関内・横浜市民ギャラリー)

作家HP http://home.r06.itscom.net/art/
by gallerydojunkai | 2008-10-28 06:19 | スタッフ用
表参道界隈◆ハロウィーン「ソフトバンクのお父さんと、、、」
いろいろな普段見られない風景が展開されるハロウィーン。

定着したようですが、カボチャや、デビル?など定型化された
コスチュームに落ち着いてしまっているのは、「制服」を
見るようで、あまり心惹かれるものではありません。

どうせやるなら、「欽ちゃんの仮装大賞野外版」のような
展開がされていけば、よかったのにと思います。

今年のハロウィーンで、唯一写真が撮りたくなりました。

e0091712_1247556.jpgソフトバンク原宿前で
by gallerydojunkai | 2008-10-26 23:10
いたるところで、egg chair
これがエッグチェアだ、と知ったのは、国立新美術館が
オープンして、地下のミュージアムショップの奥
休憩スペースに並んでいるのを見た+座った時だ。

エッグチェアが、確か、「大」2脚、「小」2脚。
ひととおり展示を見た観客が、疲れてきたところに
あの椅子があると、座りたくて、行列ができていた。
特に、顔の両側を包み込まれるような「大」の
人気はすごかった。

e0091712_1304614.jpg
e0091712_1311465.jpg

10月中旬の表参道ヒルズの向かいのGyre3階
「eye of Gyre」で、フリッツ・ハンセン社がアルネ・ヤコブセンの
エッグチェア誕生50周年を記念して、アーチスト、タル・アールとの
コラボレーションによるパッチワークのエッグチェアを制作し、
世界巡回を行っている展示を見てきた。

こちらは、残念ながら座れなかった。

その数日後、表参道ヒルズ・地下3階スペース・オーで
「ニコライバーグマン 日本進出10周年記念展」が
行われていた。

草月流の大きなオブジェ(生け花作品)が会場内に、
15個ほど飾られていたが(それぞれが、シャンパンや
アクセサリーなどのブランドの協賛をうけている上に、
入場料800円まで、徴収という商売上手ぶり。)
その中に、エッグチェアとのコラボレート作品があった。

e0091712_1315492.jpg
日本の秋を形にした作品に仕上がっていた。

何も手を加えなくても「さま」になるegg chair。
次はどこで見られるか。
そういえば、不思議なことに「欲しい」という気が
おきませんね~。
by gallerydojunkai | 2008-10-25 12:58
展覧会■10/22-27 「アリスの庭園~薔薇の小部屋~」(香莉みあき)【絵画(ペン画)】
────────────────────────────────
 2008年10月22日(水)~10月27日(月)12:00-19:00(最終日-17:00)
  「アリスの庭園~薔薇の小部屋~」(香莉みあき)【絵画(ペン画)】
  Le jardin de Alice~Le petite trianon de la rose~ [Miaki Kari]
────────────────────────────────
e0091712_14174580.jpgMiaki Kari
"トランプ", 2008
Drawing
21 x 30cm

e0091712_1418483.jpgMiaki Kari
"たのしい音楽会", 2005
Drawing 個人蔵
21 x 30cm



◇ 展覧会概要

 2003年よりルイス・キャロルの「Alice's Adventures in Wonderland」
 及び「Through the Looking Glass」よりインスピレーションを受けて
 独自のアリスを描き始める。

 アリスと登場する人物は、顔がすべて影絵のように描かれる。
 顔を描き込まないことによって、観賞する人のその時々の感情で
 アリスたちが表情をくるくると変える。
 繊細で緻密なペンで描かれる、ノスタルジックなアリスの世界である。

 今回は「薔薇の小部屋」と題し、アリスの秘密の部屋(屋根裏部屋)
 をイメージした作品を展示する。
 絵画の展示のみならず、会場全体を「アリスの世界」にデコレーションする。
 
 *オープニングレセプション:10月22日(水)18:00~
 *会期中の在廊予定:会期中終日
 

◇ プロフィール

 *展示*
 2001.11 フリーペーパーの発行開始
 2002.10 「ノエルの贈り物展」(吉祥寺・宵待草)
 2003.10 個展「アリスの庭園」(宵待草)
 2003.12 「ノエルの贈り物展」(宵待草)
 2004.10 個展「アリスの庭園~お遊戯~」(宵待草)
「不思議の森の洋品店」(国分寺・ガラクタヤ)
 2004.12 「ノエルの贈り物展」(宵待草)
 2005. 8 「私の人形」(宵待草)
 2005.10 個展「アリスの庭園~輪舞曲~」(宵待草)
 2005.11 「不思議の森の洋品店」(ガラクタヤ)
 2005.12 「ノエルの贈り物展」(宵待草)
 2006.10 個展「アリスの庭園~天鵞絨のリボン~」(宵待草)
 2006.12 「ノエルの贈り物展」(宵待草)
 2007. 5 個展「アリスの庭園~薔薇の円舞曲~」(宵待草)
 2007.10 原画展「アラジンと魔法のお買物~千夜一夜騎士~」(宵待草)
 2007.12 「お姫さまからの招待状」(新宿・すみれの天窓)
      ※dolce piu amabileと合同展示

 *その他*
 2003.12 雑誌「ダ・ヴィンチ」にて嶽本野ばら氏エッセイ「千夜一夜騎士
      ~アラジンと魔法のお買物~」にて挿絵を担当(連載)
 2007.9  嶽本野ばら氏単行本「アラジンと魔法のお買物」(連載時よりタイトル
      改題)表紙・挿絵担当

 作家HP http://miaki.babymilk.jp/top.html
by gallerydojunkai | 2008-10-21 14:03 | スタッフ用
おりはらかずみ。展 「おもいつき新聞」
e0091712_3133884.jpg
本日、月曜で終了の おりはらかずみ。展

この展覧会でおもしろいのは、今回の開催趣旨
作家活動を始めて、10年が経つので、来年(09年)にでも一旦、回顧展を
してみようかなという感じで開くことにしたそうだ。
これほど明確な「企画意図」をもって自分の作品を展示するの
は珍しい。

会場内の説明文章に書かれていたが
通っていたセツモードセミナーのセツ先生に、作品を褒められたときも、
(めったに褒めない方だそうです。)
choice展で村上隆から賞をもらったときも、どちらも一般受けしないもの、
だけど、そういった人からは評価されて、そういう状況に直面して
考えることが多々あったようだ。

会場配布の「おもいつき新聞」
若いころのテーマが「思いつき」と「思い切り」だという。
この辺りから来ているのか。

こちらには、今回の回顧展を機に、自分の創作活動、
その他を振り返ったことが書かれてあり、鑑賞する側も作家の視点と少し
近づいて、作品を観られる工夫がなされている。
e0091712_3405794.jpg

そういったこと以外にも、ブログのノリで、
最近面白かったもの=「リカちゃん展」として、「最近のリカちゃんは
媚びててつまらん」や「リカには、理由あって離れて暮らす姉がおり、
少し複雑な家庭の模様」などの他、「病とか病院について」。
自分は、「(われわれは)長生きする前提で働いているけど」
がつぼにはまった。

ちなみに、、、
この週末は、天気もよく、賑わった。特に、土曜は盛況で、

 作家談(10/18土曜日)
  「100人もきてびっくり。プレゼントのチョコも90個
   きり用意しなかった。
   銀座でやったときは少なくてせっかくやったのに
   さびしかった。
   よいタイミングで背中を押してもらえてよかった。」
by gallerydojunkai | 2008-10-20 03:58
事務用、本文なし
すみません
by gallerydojunkai | 2008-10-18 23:00 | スタッフ用
事務用、本文なし
すみません
by gallerydojunkai | 2008-10-18 23:00 | スタッフ用
展覧会■10/15-20 おりはら かずみ。回顧展 ~絵描きの頃~ 【水彩タブロー・イラスト他】
────────────────────────────────
  2008/10/15(水)~10/20(月)12:00-19:00(最終日-17:00)
  おりはら かずみ。回顧展 ~絵描きの頃~ 【水彩タブロー・イラスト他】
────────────────────────────────

e0091712_4554588.jpg路地
B3

e0091712_4561476.jpg動物園
B3

e0091712_4564348.jpg折り紙
B3

【概要】
「おりはら かずみ。」作品回顧展。
水彩タブロー/イラストを展示。

何気ない日常、ふと立ち止まって「何か」を感じてもらえたら嬉しい。
いま立ち止まっているひとも、一緒にゆっくりしていってほしい。

 *オープニングレセプション
   10/18(土)18時~(20時終了)

 *会期中の在廊予定:
   10/17.10/20 15時~。
   10/15.18.19終日。


【プロフィール】
セツ・モードセミナー卒業。
1999年~2004年まで 絵描き(兼)会社員として活動。
1999年~個展・グループ展等(大崎・渋谷・原宿・下北沢)
     雑誌等イラストレーターとしても活動。
2002年 第123回玄光社チョイス入選、2003年セツ・アート展入選
2004年 下北沢シャッターペイント参加(下北沢南口・白洋舎シャッター担当)
2005年「日々、迷うべそへ。」出版
2008年 現在は100%会社員として毎日楽しく生きている。


【回顧展の企画意図】
社会人になったとき、画材や個展の費用など
絵を描くお金が欲しくて会社員になった。真面目に働いて、
本気で絵に向きあった。
漠然と30歳まで働いたら会社員は卒業かな、と思っていた。

ところが、30歳で卒業したのは「必死に絵に向き合うこと」だった。
すべてに全力投球でちょっと疲れたらしい。
身を削らずに、もっと楽しい絵描きに戻れる
まで絵から離れてみることにした。

そうして4年たった今、素直な視点で「絵描きの頃」の
作品をお披露目してみたくなった。

「絵描きの頃」に、ここで一区切り。
この先 絵に向かう日が来たら、
過去の自分を持ち出さず
そのときどき、素直に湧いてくるものを楽しみたい。
by gallerydojunkai | 2008-10-14 04:49 | スタッフ用
赤坂アートフラワー「ひっそりとした見どころ」(Akasaka Art Flower)
本日まで開催の、赤坂アートフラワー

旧赤坂小学校のパラモデル、小沢剛の作品が、こどもから若者を超えて
オトナな方々まで惹き付けています。

そんな体育館の最上階の一番奥に、スサイタカコさんの作品
e0091712_7582947.jpg
ちょっと、手書き+ヘタウマ+ヌイグルミ+人形。
今回、こういった大きなところに呼ばれたのは初めてだとか。
連日、会場にいて、観客とお話してくれて、なんだか癒されます。
この写真など彼女のHPにもアップされたはず。

もう一つ。
ルート上に、神社があり、その入り口から一番近い「コマイヌ」が
何げに面白い。これ自体が、アート作品なのかと思ったくらい。

このページの一番下に、その写真があります。












※小沢剛の布団列車は、たとえ時刻表上運行するはずの時間でも、
 こどもがいるときしか動かされないので、注意!
 このルールは、相当厳しく徹底されているようで、日曜の夜に
 女子高生風3人組とかなりお願いをしたけど、無理でした。





























コマイヌの頭で、くねった松?の木の幹を支えています。
e0091712_7514693.jpg

by gallerydojunkai | 2008-10-12 23:45