表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
展覧会■5/29-6/2 MIRA展 [MIRA KOBAYASHI]【絵画】
────────────────────────────────
 2008年5月29日(木)~6月2日(月)12:00-19:00(最終日-17:00)
 MIRA展  MIRA KOBAYASHI 【絵画】
────────────────────────────────
e0091712_11284496.jpg
1-夢に向かう

e0091712_22543392.jpg
2-太陽が生んだ太陽


◇ 展覧会概要

今回のMIRA展は、MIRA KOBAYASHIによる油彩画とドローイングを2つの会場にて
展示します。会場ごとに展示作品は異なりますが、どちらも新作を中心に展示予定です。

入場無料ですのでお気軽にお越しください。


*5月23日(金)-5月28日(水) 11:00-19:00(5月28日は17:00まで)
  ギャラリー日比谷3階にて開催 http://www.g-hibiya.com/map.html

*5月29日(木)-6月2日(月) 11:00-19:00(6月2日は17:00まで)
  ギャラリー同潤会にて開催 

お問い合わせ→ miramail@hotmail.co.jp


◇ MIRA KOBAYASHIの芸術の特色  

岡本 重温 (静岡大学名誉教授 美学・芸術学)

洗練された高度な詩想、さらに発展的に視覚と思考を統合する視想を求める
芸術意欲によるのであり、現代モダニズムも追求する知的で解脱的な人間性と、
超越的な次元にわたる森羅万象や人間生命の秘密を解明する感性的実践行動と
考えるべきであろう。さらに詩や俳句のような簡潔で意味が深く魂を揺するような
神秘的世界を開示する表現主義的傾向も顕著で、自然現象や人間社会の現実を
題目に取り入れながら、主体である人間の育成という視点で描くという絵画の理想を
求めようとしているのであろう。 (おかもと しげはる)


◇ MIRA KOBAYASHI頌

金田 晋 (広島大学名誉教授 美学者)

人類の長い美術の歴史を支配した抽象絵画の基礎感情「空間恐怖」(ヴォリンガー)を、
私は思い浮かべた。それでいて、不思議なことに切羽詰った脅迫感はない。かれは、
物たちの希望の姿に真正面から向かい合って、それをどこまでもかたちに起してゆく。
その表情はどこかおどけている。涙を流していてもどこかユーモラスである。
その一見のパラドックスを可能にしているのは、かれの絵の奥深くを流れる混じりけのない
深い悲しさである。<カナシサ>は「愛しさ」とも書き、物への深いいとおしさを意味している。MIRAの世界には、愛に一体化する深い悲しみが流れている。 (かなた すすむ)


◇ プロフィール
e0091712_11322336.jpg
MIRA KOBAYASHI (ミラ コバヤシ)

ものごころついた頃から心の中に自分自身の絵を描きためてきた。
破壊と創造を繰り返しながら一枚一枚の絵の中にMIRA独自の世界をつくりあげた。

1971年 名古屋生まれ
1992年 単身ニューヨークへ渡る
その後、アメリカ大陸をバックパックでバス一人旅
1993年 ヨーロッパを中心にアフリカ、アジアの28カ国をバックパックで列車一人旅
      日本に帰国後、心の中に描きためてきたMIRA独自の絵を表現し始める
2000年 描きためた絵を携え、再びニューヨークへ渡る
2002年 日本に帰国    
2006年 初個展
現在までに個展を4回開催


◇ 今後のスケジュール

今秋、中国・上海個展デビュー
    ギャラリー日比谷でも個展を開催します。
by gallerydojunkai | 2008-05-28 19:33 | スタッフ用
展覧会■5/14-19 2008年度女子美術大学同窓会企画展「PHOTO+GRAPH展 ──光の描画──」
─────────────────────────────────────────

 2007年5月14日(水)~19日(月) 12:00-19:00(最終日-17:00)

 2008年度女子美術大学同窓会企画展
 「PHOTO+GRAPH展 ──光の描画──」 【写真】

─────────────────────────────────────────

e0091712_12532947.jpg
e0091712_12534517.jpg(mius/木内美羽)
e0091712_1254223.jpg(上を向いて…/向井直子)

・展覧会概要:

 女子美術大学を卒業し、実社会において写真や映像などの光を使った
描画アートの分野で活躍しているクリエイターたちを紹介する展覧会で
す。女性ならではの視点でとらえた作品やメッセージなど展示いたしま
す。

 出展作家は、日本の女性写真家の草分けである山沢栄子、日本写真協
会会員で「女性だけの写真教室」を主宰し、卒業生2500人を出し
た佐藤仁重、東京国際ミニプリント・トリエンナーレ2005審査員
賞を受賞した後藤冨美子、2005年コダックスーパー8賞を受賞、
下北沢映画祭」や「WEBTV EnCafe」発起人の高遠瑛、2006
年度コニカミノルタ「フォト・プレミオ賞」を受賞した木内美羽や向井
直子ら10人となってます。

 同企画展は、大黒屋ギャラリー(3571-0008)(銀座)、
女子美ガレリアニケ(5340-6671)(新中野)など都内3カ所で同時開催しており、
各会場において同作家たちの違った作品をお楽しみ頂けます。

 詳細は同窓会企画展ページでご案内しています。
 http://www.joshibidosokai.net/nique/2008/
by gallerydojunkai | 2008-05-13 12:27 | スタッフ用