表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
ブログパーツ
以前の記事
2018年 08月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
展覧会■2/27-3/4 原田忠個展「原田忠 全部」 【写真】 
┌─────────────────────────────
□ 2008年2月27日(水)~3月4日(火)12:00-19:00 (最終日-17:00)
□ 原田忠個展「原田忠 全部」 【写真】 └─────────────────────────────
e0091712_12434645.jpg
宣伝広告・雑誌などの撮影、コレクションのヘア・メーキャップなどで幅広く
活動する原田忠が、これまでおおくの影響を受けてきた漫画家永井豪氏の
デビルマンの世界観にインスパイアされて創作・発表してきた数々の作品と
新作やオブジェなどで構成される写真展となります。(入場無料)

画像・略歴は、資生堂SATTS[サッツ]HPhttp://www.shiseido.co.jp/satss/
by gallerydojunkai | 2008-02-26 21:46 | スタッフ用
展覧会■2/13-2/18 「靴に恋する -HAVE CRUSH ON THE SHOES-」[一番合戦孝江・森田真世]【靴・絵画】
┌─────────────────────────────
□ 2008年2月12日(火)~17日(日)12:00-19:00(最終日-17:00)
□ 「靴に恋する -HAVE CRUSH ON THE SHOES」
□           [一番合戦孝江・森田真世]【靴・絵画】
└─────────────────────────────
e0091712_912187.jpg
e0091712_9121629.jpg
>e0091712_9122938.jpg


靴のデザインというと、機能的に履いて歩けるようにするために様々な
制限がでてきます。また商業デザイナーとして、生産性の問題など妥協
を強いられることもあります。そのような枠にとらわれているのはデザ
イナーだけでしょうか。消費する側の人間もまた「靴はこうあるべき
だ」という狭い常識にとらわれていないでしょうか。市場で販売されて
いる靴だけが「靴」なのでしょうか。

今回、靴を履くことを前提としながらもアートとしてとらえることで、
その可能性を広げたいと思いました。

固定概念をもたずに「靴って何なんだろう」ということを想像し、楽し
んでもらえたらと思います。そして、いっしょに新しいモノを生み出し
てゆきたいと思います。


森田 真世 /  Mayo MORITA

1982年生まれ。女子美術大学で立体デザインを学び、足が小さい
事から靴のデザインに興味をもってデザイナーとして神戸の株式会社カ
グラに入社。ヨーロッパのコレクションなどに触れ、商業デザイナーと
アーティストとの葛藤に初めてぶつかる。自分のアート作品としての靴
作り、絵画作品作りを始めて、個展開催を決意。

一番合戦 孝江 /  Takae ICHIBAGASE

1978年生まれ。1999 神戸学院大学人文学部卒業 。
靴作りに興味を持ち靴メーカーに就職。靴作りを学ぶ。現在、大阪の靴
メーカーでデザイナーとして勤務。新しいモノ面白いモノを創りたいと
いう思いから初個展に挑戦です。
by gallerydojunkai | 2008-02-12 12:21 | スタッフ用
お知らせ■08年2月開催の展覧会情報
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□
ギ ャ ラ リ ー 同 潤 会 N E W S L E T T E R No.21
             2008/2/06          
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



┌─────────────────────────────
□ 2008年2月6日(水)~11日(月)12:00-19:00 (最終日-17:00)
□ 粥川仁平作品展 墨液でスペインを描く【絵画】
└─────────────────────────────
                 ※作家在廊日:期間中毎日

◇ 展覧会概要

 スペイン最南端にある地中海の漁村、マラガ県フエンヒローラ
 (Fuengirola)市で、彫刻アイデアのデッサンと平行しながら、
 子どものために持っていった墨汁が、平面に取り組むきっかけ
 となり、スペインの空気の中で、加子母の冬とは異なる真夏の国の
 心象風景を、バルセロナ出身の抽象表現主義の平面作家タピエスを
 意識しながら、東洋の素材である墨液を使って形にした平面作品を展示。

 ▽作品写真・作家テクスト 
  http://galleryd.exblog.jp/7129194/ 


◇ プロフィール 粥川仁平 JINPEI KAYUKAWA

 1949年、岐阜県中津川市加子母村生まれ。愛知県立芸大・彫刻科卒。
 御岳山裏木曾の長い冬の雪解け、つららなどの自然現象を
 金属(ブロンズ、ステンレス)・黒陶を使った立体の抽象表現による制作を
 東京で続けてきた後、スペイン人のタピエス(バルセロナ出身)の
 抽象表現主義、チリダ(サンセバスチャン出身)の彫刻の形に影響を受け、
 87-92年スペインに移住。
 現在、岐阜県の加子母に在住。
 その後、パーキンソンを発病し、一時期制作できない時期もあったが、
 作家活動を再開。



┌─────────────────────────────
□ 2008年2月12日(火)~17日(日)12:00-19:00(最終日-17:00)
□ 「靴に恋する -HAVE CRUSH ON THE SHOES」
□           [一番合戦孝江・森田真世]【靴・絵画】
└─────────────────────────────

 靴メーカーでデザイナーとして活躍する2人が日ごろ感じてきた
 機能・生産性などの制約、ユーザー側の「靴はこういうものだ」
 という先入観。
 履くことを前提としながらも、「靴」をアート作品としてとらえることで、
 「新しいモノ」を生み出そうとした作品を展示。

 ▽作品写真・作家テクスト 
  http://galleryd.exblog.jp/d2008-02-12/


┌─────────────────────────────
◇ 表参道界隈のアート・イベント情報
└─────────────────────────────
 ★2008年2月18日(月)、19日(火)は表参道ヒルズ設備の都合により全館休館。
 
 ◎表参道ヒルズ 期間中(1/23~)のイベント情報
・スパイラルライブ 
2/16(土)14:00/15:00/17:00 各20分予定(無料)
  http://www.omotesandohills.com/event/index.php
  ※詳細は、表参道ヒルズインフォメーションへ(03-3497-0310)へ

 ◎表参道・青山 ご近所のギャラリー で注目の展覧会
  1.本城直季「small planet」
   フォトグラファー本城直季によるフォトエキシビション
   「small planet」。
   人物や建造物をミニチュアのように撮影する独特の手法を
   用いた作風で知られる本城直季がこれまで撮影した作品に
   加え、Paul Smithのために特別に撮り下ろしたロンドンの
   風景や、ポール・スミス本人が登場するポートレート作品
   も展示・販売されます。

   Paul Smith Gallery 11-20, 水休
https://www.paulsmith.co.jp/space/gallery/gallery.php

  2.文化庁メディア芸術祭
  世界中から応募のあったアート、エンターテインメント
(主にゲーム)、アニメーション、マンガの優秀作品、
約160点を紹介するもので、ジャンルの垣根を越えて広がり
続ける“メディア芸術”の世界を一堂に見ることのできる
   イベントです。ちなみに、今年のエンターテイメント部門の
   大賞は、納得のWii Sports。
 
   国立新美術館 08/2/6-17
   http://plaza.bunka.go.jp/festival/2007/outline/
by gallerydojunkai | 2008-02-06 12:52 | スタッフ用
展覧会■2/6-11「粥川仁平 展 墨液でスペインを描く」[粥川仁平]
┌─────────────────────────────
□ 2008年2月6日(水)~11日(月)12:00-19:00 (最終日-17:00)
□ 粥川仁平作品展 墨液でスペインを描く【絵画】
└─────────────────────────────

e0091712_12434597.jpg
1-アンダルシアの太陽
5月になると、アフリカ対岸のコスタ デル ソルの私たちの所はものすごい暑さになります。
夕方6時が日本の真夏3時くらいで、そんな暑いアンダルシアの道を
歩くと、太陽が色々なかたちで、かがやいているように見えました。
涼しいオリーブの木陰で仰ぐ太陽、メリエンダ(おやつの時間のお茶タイム)
taza(コーヒーカップ、ビールを)片手に仰ぐ太陽・・・

e0091712_12442412.jpg
2-アフリカからの風
7月から8月にかけて、海の日(ヴィルヘン デ カルメンのお祭り)を境に、
アフリカからドライアーの熱風を思わせる、暑い、暑い風が吹きました。
窓を、しめて、この目に見えない暑い風をしのぎながら、ふしぎな異国の現象
を楽しみました。

e0091712_12504884.jpg
3-灼熱のロンダ
Fuengirola (フエンヒローラ)から見える唯一の高い山のロンダが、山火事をおこし、延々と約1週間燃え続けました。太陽が沈んでもこうこうと燃え続けるロンダの火に私たちにはどうすることもできない大きな自然の現象を垣間見たような気がしました。



◇ 展覧会概要
アフリカの対岸、スペインの最南端にある地中海の漁村、マラガ県フエンヒローラ(Fuengirola)市。
スペインでは、彫刻アイデアのデッサンと平行しながら、子どものために持っていった墨汁が、
平面に取り組むきっかけとなり、スペインの空気の中で、加子母の冬とは異なる真夏の国の
心象風景を、バルセロナ出身の抽象表現主義の平面作家タピエスを意識しながら、
東洋の素材である墨液を使って形にした平面作品


◇ プロフィール 粥川仁平 JINPEI KAYUKAWA

1949年、岐阜県中津川市加子母村生まれ。愛知県立芸大・彫刻科卒。
御岳山裏木曾の長い冬の雪解け、つららなどの自然現象を
金属(ブロンズ、ステンレス)・黒陶を使った立体の抽象表現による制作を
東京で続けてきた後、スペイン人のタピエス(バルセロナ出身)の抽象表現主義、
チリダ(サンセバスチャン出身)の彫刻の形に影響を受け、87-92年スペインに移住。
現在、岐阜県の加子母に在住。
その後、パーキンソンを発病し、一時期制作できない時期もあったが、再開。

*タピエス…アントニ・タピエス(Antoni Tapies, 1923年12月23日 - )
はスペインの現代芸術家。スペイン・バルセロナ生まれ。20世紀の現代美術の巨匠の一人と言われている。(Wikipediaより)
*チリダ・・・エデュアルド・チリダ (Eduarudo Chillida, 1924~2002)
バスク地方のサン・セバスティヤーンに生れ、建築家を志したが彫刻家に転向。スペインの伝統的な鍛鉄技法による抽象彫刻で評価を得る1958年、ヴェネッツィア・ビエンナーレの彫刻部門でグランプリ始め幾多の賞に輝く。
     

◇ 粥川 仁平   略歴
1949   岐阜県生まれ
1973   愛知県立芸術大学美術学部彫刻科卒業
1975   同       大学美術学部彫刻科大学院修了
1977   個展 ギャラリーオカベ(東京)
1978   個展 ギャラリーオカベ(東京)
       神戸須磨離宮現代彫刻展エスキース展(神戸)
       読売現代美術展(名古屋)
1980-81在イタリア・スペイン
1982   グループ展 ギャラリーキュービック(豊橋)
1983   個展 ギャラリー山口(東京)
       グループ展 ギャラリーキュービック(豊橋)
1984   個展 ギャラリー山口(東京)
1985   個展 ギャラリー山口(東京)
       現代美術展 (岐阜県美術館)
       立志の塔制作(加子母中学校)
1986   個展 ギャラリィー山口(東京)
1987-92在・スペイン(家族で移住)
1987-   在スペイン外国人作家展(スペイン・マドリッドコンセプト大学)
       個展 Galeria Pizaro(スペイン・マラガ)
1989-  在スペイン外国人作家展(スペイン・マラガ)
1991-  Fuengirola(フエンヒローラ市)企画展
       個展 Casa de la Cultura(スペイン・フエンヒローラ)
       トレモリーノス市企画展
       個展 Casa de la Cultura(スペイン・トレモリーノス)
       個展 Galeria Pozuelo(スペイン・マドリッド)
1994   個展 ギャラリーGaro(名古屋)
       日本現代陶彫展特別賞(岐阜県・土岐市)
1995   個展 ギャラリーGaro(名古屋)
1996   日本現代陶彫展入選(岐阜県・土岐市)
       個展 ギャラリーGaro(名古屋)
1997   日本現代陶彫展特別賞(岐阜県・土岐市)
      モニュメント「太陽の門」制作(名古屋市 レインボー黒川スポーツトレーニングセンター)
1999   個展 ギャラリーGaro(名古屋)
2001   パーキンソン病発病の為、スペインにて静養(一本の線による制作開始)
2001   帰国し、加子母にて再び制作開始
2002   ユーモア陶彫展入選(岐阜県・土岐市)
       平面制作を本格的に開始(一本の線シリーズをまとめる)
2006   個展 「一本の線から」(パーキンソンと共に復活個展) アートランド(岐阜県・中津川市)
by gallerydojunkai | 2008-02-05 12:40 | スタッフ用