表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
展覧会■3/29-4/3 MIRAGE 宮川尚子 陶板画exhibition 【陶板画】
┌─────────────────────────────
□ 2007年3月29日(木)~4月3日(火)13:00-20:00(最終日-17:00)
□ MIRAGE  宮川尚子 陶板画 exhibition 【陶板画】
└─────────────────────────────

e0091712_7425837.jpg
e0091712_7433235.jpg
e0091712_74481.jpg

『MIRAGE』 -蜃気楼。

枯れた花は、みにくいですか?
幼虫は、キモチワルイですか?

私は、ある日一目ぼれして買ってきた「キングプロテア」を見つめた。
日数がすぎ、おそらくもう見ごろではないであろう時期まで、花を見つめた。
そして私は、純粋にその干からびかけた花を こころから美しく感じた。
 
老いた一瞬に、何かものすごく強い「生きている」という実感。
そういうものを、植物に感じるとき、私は「美しい」と感じる。

花でも昆虫でも、時々はっとするような「怖い」一面を見せることがある。
それまで自分の力でそのものの息の根を止めることも可能なくらいの
力関係にいると思われる人間が、「もしかしたら、この生き物は私よりも
強いかもしれない」と思う一瞬。
青虫を小さい頃につぶしたときに、それからどろっと液体が出てきたときの驚異。
その青虫は、さなぎになり、メタモルフォーゼするときに一度自分をたんぱく質に
分解してからもう一度蝶の形につくりかえるという事実。
 
あの秘密のさなぎの中で、きっと幼虫は絶対にしてはいけないことをしている。
チョウチョにも、きのこにも、ゆりの花にも、ハイビスカスにも、
その奇妙な「怖さ」があり、それが同時にその生き物の魅力のように感じる。

いままでの個展から、私も脱皮して、自然の景色に参加したいと思っている。
どうぞ、ご高覧ください。
 
 -夢じゃない、ほんとにある場所-

《宮川尚子 Showkomiyagawa 》
陶板アーティスト 京都出身
同志社女子大学短期大学部、 京都市 工業試験場、 京都市 陶工高等技術専門校を卒業後、佐賀県の草場一壽氏に師事
2006年工房「SpringShow」を立ち上げ、「生活の中の美、文化的でウキウキするもの」をテーマに提案、制作中。 京都、大阪で個展、企画展をしている。  
http://www.showkomiyagawa.com
by gallerydojunkai | 2007-03-28 07:39 | スタッフ用
展覧会■3/21-27「The roost」 KeikoMIYASHITA EXHIBITION 宮下桂子絵画展 【絵画】
┌─────────────────────────────
□ 2007年3月21日(水)~27日(火)11:00-19:00(最終日-17:00)
□ 「The roost」 KeikoMIYASHITA EXHIBITION 宮下桂子絵画展 【絵画】
└─────────────────────────────

e0091712_243467.gif

周りに振り回され、粗末にしてきた
”インナーチャイルド”の内なる声。
悲しみ・痛み・小さな喜び・発見など・・・。
身近な人との別れを機に
そんな”インナーチャイルド”の心の風景を作品に表現。
自分との対話に取り組みはじめた。


今展「The roost」は止まり木・休憩所の意。

雑踏の中、絵画作品をきっかけに
羽を休められる「止まり木」的空間で
静まって立ち止まり、心の風景を共感したい。



宮下桂子 プロフィール
1990年文化学院建築科を卒業後
インテリアアドバイザー・二級建築士として
設計事務所・企業に勤める。
2001年イタリア旅行中ミケランジェロの
「ロンダニーニのピエタ像」に出合い
創作活動への強い憧れを抱き文化学院美術科に復学。
2003年卒業後個展・グループ展を定期的に開催。
バイブルアンドアートミニストリーズの町田俊之師のもと
信仰をどう表現するか、多くのクリスチャンアーチストと
共に学びつつ、制作に取り組んでいる。
by gallerydojunkai | 2007-03-21 02:36 | スタッフ用
■ネタ■犬には頭が下がる。
先日、かなりの混雑の地下鉄の社内で盲導犬がおとなしく立っている姿が、
かわいいながらも、頼りになる感じで、輝いて見えた。
この盲導犬も育てるのに、大変手間がかかり、育てたうちの一部(かなり少なかった印象)
しか実際社会で働かないとのこと。
などといった話が、インターネットでのっていた。

という話をしたら、
日本では各動物病院ごとに「輸血犬」という役割の犬がいて、 犬の手術の
際には彼らの血を使わせてもらっているそうだ。
アメリカでは、犬の献血システムがあるそうなのだが。
犬にはつくづく、頭が下がる。
by gallerydojunkai | 2007-03-09 19:08
森美術館で聞いた話(その1)館長、今後注目の作家
森美術館館長の話をお聞きする機会がありました。

質問コーナーがあり、わたしの聞きたかったのは「ご自分ではコレクション
されている作家はありますか?」だったのですが、別の方から
今後注目の作家は何か?と質問があり、

その回答は、「以前、この質問をされると、シルパ・グプタと答えていたが、
今は、アマル・ケナウェイ。」だそうです。

シルパ・グプタは、インドの作家。最新号の、ARTiTがインド・アート特集で
その表紙に載っています。

アマル・ケナウェイは、エジプト出身の作家。アフリカリミックス展や、
その館長の南條氏がディレクターをつとめたシンガポールビエンナーレに出ています。
Amal Kenawy HP http://www.amalkenawy.com/
この詳しい話は、「美術の窓」に載るようです。
by gallerydojunkai | 2007-03-09 18:41
3月開催の展覧会のお知らせ
■□□□□□□□□□□□□□□

ギ ャ ラ リ ー 同 潤 会 

N E W S L E T T E R 

No.16 07/3/7

■□□□□□□□□□□□□□□


┌─────────────────────────────
□ 2007年3月8日(木)~13日(火)13:00-20:00(最終日-17:00)
□ 「春」 原田未来 写真展
└─────────────────────────────

幾つかの疑問と答えを、写真に残された風景に探そうと思った。
そこに見出された曖昧な記録と感情。

美しく在りたいという意識が限りなく削ぎ落とされた風景を、
私は美しいと思う。

  ▽写真 http://galleryd.exblog.jp/d2007-03-07


┌─────────────────────────────
□ 2007年3月15日(木)~20日(火) 12~19時(最終日17時まで)
□ ショウ・ヤマガタ原画展
└─────────────────────────────

ショウ・ヤマガタ:滋賀県生まれ
美術界に独自のスタイルを確立させた世界的に有名な画家ヒロ・ヤマガタを兄に持つショウ・ヤマガタは、20年間手先の器用さを活かし彫金に携わってきた。そののち、宝飾デザイナーとして全国的に活躍していたが、趣味として描き始めた絵が、高級宝飾ファンの間で話題となり、2001年秋、東京で「はじめての絵画展」を開催。その後、2005年7月より本格的に画家としての活動を始めた。
初個展以来、「心で感じ、心で描く」をモットーに、原画一点主義を貫いている。現在は、毎年恒例となったチャリティ原画展で親しくなった障害児たちとの交流を、何よりも自身の創作活動の励みとしている。
http://show-moon.hp.infoseek.co.jp/

  ▽写真 http://galleryd.exblog.jp/3255901/

┌─────────────────────────────
□ 2007年3月21日(水)~27日(火)11:00-19:00(最終日-17:00)
□ 「The roost」 KeikoMIYASHITA EXHIBITION 宮下桂子絵画展 【絵画】
└─────────────────────────────

周りに振り回され、粗末にしてきた
「インナーチャイルド」の内なる声。
悲しみ・痛み・小さな喜び・発見など・・・。
身近な人との別れを機に
そんな「インナーチャイルド」の心の風景を作品に表現。
自分との対話に取り組みはじめた。

今展「The roost」は止まり木・休憩所の意。

雑踏の中、絵画作品をきっかけに
羽を休められる「止まり木」的空間で
静まって立ち止まり、心の風景を共感したい。

◇ 宮下桂子 プロフィール
1990年文化学院建築科を卒業後
インテリアアドバイザー・二級建築士として
設計事務所・企業に勤める。
2001年イタリア旅行中ミケランジェロの
「ロンダニーニのピエタ像」に出合い
創作活動への強い憧れを抱き文化学院美術科に復学。
2003年卒業後個展・グループ展を定期的に開催。
バイブルアンドアートミニストリーズの町田俊之師のもと
信仰をどう表現するか、多くのクリスチャンアーチストと
共に学びつつ、制作に取り組んでいる。

  ▽写真 http://galleryd.exblog.jp/5247409/ 


┌─────────────────────────────
□ 2007年3月29日(木)~4月3日(火)13:00-20:00(最終日-17:00)
□ MIRAGE  宮川尚子 陶板画 exhibition 【陶板画】
└─────────────────────────────
【ギャラリーより】今回の個展では、鮮やかな色彩感覚で、花・昆虫を
モチーフにした作品を展示。特に、DMにも使用されている、赤い花の作品は、
美しい。

《宮川尚子 Showkomiyagawa 》
陶板アーティスト 京都出身
同志社女子大学短期大学部、 京都市 工業試験場、
京都市 陶工高等技術専門校を卒業後、佐賀県の草場一壽氏に師事
2006年工房「SpringShow」を立ち上げ、「生活の中の美、文化的で
ウキウキするもの」をテーマに提案、制作中。 
京都、大阪で個展、企画展をしている。  

  ▽作家テクスト・写真 http://galleryd.exblog.jp/d2007-03-28


┌─────────────────────────────
◇ 表参道界隈のアート情報
└─────────────────────────────

 ◎表参道・青山の現在のアート/展覧会情報

 ・一覧(Tokyo Art Beatの「表参道・青山エリア情報」へリンク)
   http://www.tokyoartbeat.com/list/venue_area_aoyama_omotesando 

 ・ご近所のおすすめギャラリー
   http://saya.s145.xrea.com/x/tab.html# 地図の右斜めで切り替え
  【表参道ヒルズから外苑前駅へ向かうなら】
   ギャラリー同潤会 12-19, 水休, http://www.gallerydojunkai.com
   Nadiff 11-20, 無休, http://www.nadiff.com/home.html
   表参道画廊 12-19, 日休, http://omotesando-garo.com/home.html
   OPA gallery shop 11-19, 木休 http://www.geocities.jp/opa_gs/
   ワタリウム美術館 11-19, 月休 http://www.watarium.co.jp/
   トキ・アートスペース 11:30-19, 水休
              http://homepage2.nifty.com/tokiart/
   ときの忘れもの 12-19, 日月祝休, http://www.tokinowasuremono.com/
  【北青山を一回りするなら】
   ギャラリー同潤会 12-19, 水休, http://www.gallerydojunkai.com
   GALLERY 360° 12-19, 日祝休 http://www.360.co.jp/
   スパイラル 11-20, 無休, http://www.spiral.co.jp/
      
 ◎表参道ヒルズ イベント情報
  土曜・日曜の午後に、大階段でコンサート等開催中です。
   http://www.omotesandohills.com/event_info/index.html

┌─────────────────────────────
◇ ギャラリーより
└─────────────────────────────

◎ブログ更新中です。
・アート情報 http://galleryd.exblog.jp/i4
外部の展覧会見学記、アート関係のイベントレポートなど
・スタッフのネタ帖 http://galleryd.exblog.jp/i5
 その他雑記
___________________________________________________■□__

 ギャラリー同潤会 展覧会のお知らせ
 gallery dojunkai News Letter

 〒150-000渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ「同潤館」2階
 Tel: 03-5410-0660(090-222-99203)
 Email: gd@gallerydojunkai.com
 Website: http://www.gallerydojunkai.com 

_______________________________ (C)2006 ギャラリー同潤会___
by gallerydojunkai | 2007-03-08 07:27 | スタッフ用
展覧会■3/8-13 「春」 原田未来 写真展
┌─────────────────────────────
□ 2007年3月8日(木)~13日(火)13:00-20:00(最終日-17:00)
□ 「春」 原田未来 写真展
└─────────────────────────────

e0091712_7322999.jpg
幾つかの疑問と答えを、写真に残された風景に探そうと思った。
そこに見出された曖昧な記録と感情。

美しく在りたいという意識が限りなく削ぎ落とされた風景を、
私は美しいと思う。
by gallerydojunkai | 2007-03-07 07:33 | スタッフ用