表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
ブログパーツ
以前の記事
2018年 08月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
2016/7/1-10 メメント・モリ~死を想い、今を生きる
─────────────────────────────────────────────
2016年7月1日(金)-7月10日(日) 7/5(火)休廊 13:00-19:00 (最終日-17:00)
メメント・モリ~死を想い、今を生きる [片岡理森・藤村幹・重宗玉緒 3人展]
Memento mori~Live with death
─────────────────────────────────────────────

e0091712_16531418.jpg片岡理森<平面>


e0091712_16564165.jpg藤村 幹<立体>


e0091712_16582320.jpg重宗玉緒<テキスタイル>


◇ 展覧会概要
<死を想うことは、こんなにもポジティブでカラフルだ>

『メメント・モリ』とは、中世ヨーロッパにおいて、疫病や異教徒の侵略や戦争など、
常に生の隣に死を意識しなければならなかった時代に生まれた概念です。
これは「自分が(いつか)必ず死ぬということを忘れるな」という意味の警句です。
裏を返せば、「明日死ぬかもしれないのだから、今をもっと楽しんで生きろ」という趣旨が隠されています。

今回、この概念を展示のテーマに設定したのには、
今の日本社会やそこに生きる私達に足りないものであると思ったからです。

皆さんは「明日、死ぬかもしれない」と考えたことがどれくらいあるでしょうか?
「死」を考えないでいられる状況は、はたからみれば安全でとても幸せな環境にいるということだと思います。
ですが、その状態が常になって「それがあたりまえ」だと思うことは間違っています。

ちっぽけな昆虫にも、知恵のある人間にも、「死」は平等におとずれます。
生物がこの世に生まれた瞬間に交わす絶対的な約束です。
その大事な約束は、厄介なことに“いつ、どこで”なのか正確に知ることはできません。
だからこそ、今をどう「生きる」のかを考えることに繋がっていくのです。

生と死は別々のものではなく、「ある」と「ない」のように互いに他があってはじめて成立するものであると思います。
「死」を想うことで見えてくる「今の自分」と「どう生きるべきか」という問いを、この企画展を通して見つめなおすきっかけになればうれしいです。
そして今日からはじまる一日一日を、全力で生きることを意識してもらえたらと思います。

◇プロフィール

〔平面〕
片岡理森/Yoshimori Kataoka
画家。主な画材はクレヨンとアクリル。画と詩を合わせた作品を制作。
日常生活の中で出会う「疑問」や「気づき」を『Song of Life』と呼び、同シリーズで個展活動を行っている。

【HP】 http://www.yoshi-mori.com/
【instagram】 https://www.instagram.com/yoshimori_k/

〔立体〕
藤村幹/Miki Fujimura
美術家。国内外で展示活動。主な素材は大理石の砂や箔などを使用し移ろいや変容を表現。
相克する物事の存在とその相互関係の中のリアリティーを追求している。

〔テキスタイル〕
重宗玉緒/Tamao Shigemune
着物・オブジェ作家。個展や着物展示会等で発表。メメント・モリ、生と死、光と闇、生と死にまつわる感情や、
肉体による制限、生から死への過程にある行事などをモチーフにしている。

Web Portfolio(flashサイトのためiphoneでは閲覧不可): http://www. tamaoshigemune.com
Web log:http:// ameblo.jp/tamao-shigemune/
Web shop:http://tamao.thebase.in










by gallerydojunkai | 2016-06-30 16:29
<< 2016/7/27-8/1 持... 2016/6/15-20 山下... >>