表参道ヒルズ・同潤館のギャラリーからの「展覧会情報」,「貸し画廊予約状況」です。下記のカテゴリをクリックしてください。
by gallerydojunkai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
HOME / schedule展覧会予定
展覧会 履歴 / archive
雑誌・TVの掲載・取材
予約状況 / availability
貸ギャラリー規約・料金/terms
写真(室内・外観) / photo
[初めての方へ]個展開催手引
スタッフブログ / blog
スタッフ用
メルマガ登録&twitter,FB
連絡先・地図 / contact,map
ブログパーツ
以前の記事
2018年 08月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 02月
2002年 06月
2001年 10月
2001年 02月
2014/10/29-11/3 星野高士・蜂谷一人 二人展 【俳句と絵】
──────────────────────────────────────────────
2014年10月29日(水)~11月3日(月) 12:00-19:00 (最終日-17:00)
星野高士・蜂谷一人 二人展 【俳句と絵】──────────────────────────────────────────────

e0091712_10165471.jpg

◇ 展覧会概要

「残響の起点」 星野高士
俳句を作っていると時間の流れが早い。
しかしその流れに乗らずなるべくゆっくりと俳句に向き合って行くことも大事だ。
あれからもう二年も経った。
私にとっては初めてであったが、どうしてもこの人に私の俳句を絵にして貰いたいと思った。
この人こそ蜂谷一人氏。
彼は運座を共にする機会もありどこか底辺で共鳴し合う楽しい仲間の一人だ。
今年六月に俳誌「玉藻」が千号を迎えその伝統を継承し主宰になった。
そして第五句集「残響」も世に出すことが出来た。
二年前は以前の句から一人氏が選んで描いてくれたが今回は「残響」の中からの三十句あまり。
どんな句が選ばれどんな絵が描かれるのであろうか。
記念すべき2014年にまた二つ返事で引き受けてくれた一人氏。
ともかく楽しいことをやるのが好きな二人だからこそ出来る個展にしたいと思っている。


◇ プロフィール

星野 高士(ほしの  たかし)
昭和27年、神奈川県生まれ。祖母星野立子に師事し、10代より句作。
鎌倉虚子立子記念館館長/日本伝統俳句協会会員/日本文芸家協会会員/ホトトギス同人

蜂谷一人(はちや はつと)
昭和29年、岡山県生まれ。平成17年より毎年、俳句と画の個展を開催。
片山由美子著「今日から俳句」(NHK出版) のカバー画、
栗木京子著「季の観覧車」(共同通信) のイラスト、
俳句番組のタイトル画などを担当。

2012年5月 俳人 vs 画人 ~星野高士・蜂谷一人 二人展~
by gallerydojunkai | 2014-10-28 09:59
<< 14年11月開催の展覧会 2014/10/15-10/2... >>